好立地の土地で資産形成|物件を探しているなら地域情報に詳しい不動産屋の利用がおすすめ

物件を探しているなら地域情報に詳しい不動産屋の利用がおすすめ

メンズ

好立地の土地で資産形成

集合住宅模型

借り上げシステムの効果

土地を所有していると固定資産税を毎年支払うことになります。土地は有効に活用した方が節税になりますし、資産形成に役立ちます。土地の所有者の多くはマンションやアパート経営を考えます。しかし建設費用のことを考えて一歩を踏み出せない人が多いのです。そのような時に利用するのが建設会社やハウスメーカーが提案する一括借り上げシステムです。これはアパートやマンションを建設後に部屋を不動産会社が一括借り上げするのです。一括借り上げするということは、空室であっても家賃保証をしてくれるということです。通常は家賃収入の8割ぐらいが収益になります。このシステムを利用する人が多いのは、空室リスクを心配しなくてすむからです。また建設会社が間に入って保証するので銀行からの融資が受けやすくなります。

空室の不安を解消できる

一括借り上げシステムを利用する場合、知っておくべきことは2年ごとの更新があることです。初めに決めた家賃がそのまま続くわけではないのです。不動産会社も採算を重視しますので、もし空室率が高い場合は家賃を下げて入居者を確保しようとします。このことを考えてから一括借り上げを導入する必要があります。逆に好立地の土地を持っている場合は入居者を常に確保できます。このような時は更新の時に家賃が上がることもあります。家賃が上がればオーナーの収入も上がり、資産形成につながります。これらのことからわかるのは、一括借り上げシステムを利用するなら好立地の土地を持っている方が有利だという点です。アパートやマンションの管理も全てやってくれるので、オーナーは何もしなくても資産形成ができるのです。